FLAT KOYAMA

敷地:
品川区小山
用途:
共同住宅
設計:
吉田明弘/STUDIO AK
施工:
成弘建設株式会社
竣工:
2020.01

間口5.2mの狭小地の共同住宅です。 各住戸20㎡を超えるという目標のもとプロジェクトはスタートしました。 間口の狭い65.5㎡の敷地に建築面積50㎡というボリュームを入れることも難易度が高いのですが 各住戸20㎡確保することもプロジェクトをより難しくしました。 そのため、無駄なスペースは一切許されず、廊下の無いプランとしました。 細長い平面計画ではあるのですが、キッチンが玄関の前にあるような、いわゆるオーソドックスな1Kタイプではなく 居住スペース、キッチン、水回りと空間がきちんと分けられた住みやすい住戸が出来上がりました。 地下1階+地上5階建て、全11戸確保できたので、収益性も十分確保されています。

PROJECT